更新情報

ページ更新日:2020/04/20

初回登録:2020/04/20

弘田三枝子=当初ソノシート

弘田三枝子=当初ソノシート

「寝不足なの/ネブソク・ナノ」は1962年「弘田三枝子/ひろた・みえこ」のデヴュー曲。当初はソノシートによるトラック1録音でしたが、CMソング「アスパラで生きぬこう」の成功により、公式LP「弘田三枝子ヒットアルバム」に収録(下図参考)、別途シングルもリリース(下図参照)されています。
「弘田三枝子」は少女歌手時代から、米軍基地などで活動していますが、同CMソングの成功により、「寝不足なの」のシングルが公式にリリースされ、「弘田三枝子」のデヴュー曲となっています。
尚、下記ソノシートは二曲収録され「アスパラで生きぬこう」はトラック2で33,1/3回転、楽曲作者は下記及び下記リンクをを参照ください。


参考画像

※1段目:1962年=2曲入ソノシート ※2段目:参考1962年8月~左=雑誌「明星」記事/右=同雑誌表紙(全国雑誌表紙にも登場) ※3段目:左=1962年9月初LP「弘田三枝子ヒットパレード」ジャケット表/右=ジャケット裏一部「寝不足なの」歌詞拡大 ※4段目:同ジャケト裏b id='red'>(当時=同収録曲~デザイン優先で収録順は異なる)

当サイト画像説明色

弘田三枝子=当初ソノシート-1弘田三枝子=当初ソノシート-2弘田三枝子=当初ソノシート-3弘田三枝子=当初ソノシート-4

楽曲情報

「寝不足なの」は当初CMソングのトラック2でソノシート配布。

永六輔

「寝不足なの」では作詞担当。
「永六輔/えい・ろくすけ」は1933年(昭和8年)4月10日「(旧)東京市浅草区」生まれ。本名「永孝雄/えい・たかお」、ラジオ・パーソナリティ,放送作家,作詞家、随筆家,タレントとして活動。
2016年(平成28年)7月7日に東京都渋谷区の自宅にて死去(肺炎)。

中村八大

「寝不足なの」では作曲担当。
「中村・八大/なかむら・はちだい」は1931年(昭和6年)1月20日「(現)中華民国青島市」生まれ。1940年から日本留学,「現)中華民国」への帰国を繰り返し、1945年から「(現)福岡県久留米市=父母の郷里」に帰国。「(現)福岡県」でジャズを始め、1949年から東京都に移り大学進学。以降ジャズ・ピアニスト,作曲家,編曲家として活動。
1992年(平成4年)6月10日死去(心不全=自宅?)。1971年(S常和43年)初頭に糖尿病を発症し以降は第一線での活躍はありませんでした。

弘田三枝子

「寝不足なの」は当初のCMソングとのカップリング。
「弘田三枝子/ひろた・みえこ」は1947年(昭和22年)2月5日「(現)東京都世田谷区」生まれであり、誕生名「高木三枝子/たかぎ・みえこ」。「三宿小学校」時代から米軍キャンプなどで活動、1962年「池尻高校」入学からソノシートを皮切りとして活動を拡張。1965年「池尻高校」を卒業して本格的な歌手活動で成功を収めています。
1962年12月31日「ヴァケーション」の歌唱により、NHK-TV「紅白歌合戦」初出場。1971年まで通算8回出場(1966年,1968年除く)。

参照サイト/関連ページ

弘田三枝子=CM,映画
アスパラで生きぬこう
弘田三枝子=CM,映画,アスパラで生きぬこう

「アスパラで生きぬこう」はCMソング。オリジナルは「弘田三枝子/ひろた・みえこ」によるソノシート録音(下画像参照)。1962年4月頃の「アスパラで生きぬこう」の広告は、1962年秋頃には「アスパラ ...

続きを読む

ページ更新日:2020/04/20

弘田三枝子=初シングルA面
寝不足なの(初LP収録曲)
弘田三枝子=初シングルA面,寝不足なの(初LP収録曲)

「弘田三枝子/ひろた・みえこ」の公式初シングル。「弘田三枝子」は少女時代から米軍基地で活動。「寝不足なの/ネブソク・ナノ」は1963年の初7インチ盤リリース(前962年ソノシート=下記リンク参照 ...

続きを読む

ページ更新日:2020/04/20

弘田三枝子=初シングルB面
ブルージン・ブルーズ
弘田三枝子=初シングルB面,ブルージン・ブルーズ

「弘田三枝子/ひろた・みえこ」の公式初シングルB面は「ブルージン・ブルーズ」。A面同様に作詞「永六輔/えい・ろくすけ」、作曲「中村・八大/なかむら・はちだい」。「弘田三枝子」は少女時代から米軍基 ...

続きを読む

ページ更新日:2020/04/20




姉妹サイト:同ドメイン

〒・住所・地図・衛星写真日本の島々電話番号検索&国際電話情報HP制作ヒント&PCニュース日本・世界の伝統色&ウェブカラースポーツ

姉妹サイト

洋楽データベース

From 2017 To 2020 By T.Yoshimura

Copyright © アイ・マイ・ミー

ページトップへ