更新情報

ページ更新日:2019/09/11

初回登録:2019/09/11

地図,写真など

地図などの表示

国土地理院地図を表示(別窓)

Googleマップを表示(別窓)

GoogleEarthを表示(別窓)

水神社(すいじんじゃ)

水神社(すいじんじゃ)

「水神社(すいじんじゃ)」は全国に多数(下記参照)ありますが、ここでは現:「東京都文京区目白台」一丁目における「水神社(すいじんじゃ)」。「神田川」の北側にあり周囲の変化を見守る様な位置に存在。「水神社」も江戸時代末期には「胸突坂」を挟んで、「八幡宮水神社」,「水神別當」に分かれていましたが、明治時代には小規模になり現在位置に固定。神田川方面に門があり、現「イチョウ」は先代の樹木ではありませんが、再び大木に育っているようです。
上記地図リンクでは、国土地理院,Googleマップ,アース共に、現「水神社」から「本殿」を参照。


参考画像

※1段目:1851年(嘉永3年~4年)江戸古地図=八幡宮水神社&水神別當 ※2段目:左=1941年古地図/右=1945~50年航空写真(Google/国土地理院) ※3段目:1983年(昭和58年)=文京区教育委員会の説明看板 ※4段目:2014年(平成26年)/水神社=社殿~右側は胸突坂の途中 ※5段目:2015年(平成27年)水神社の門(左2月/右6月) ※1段目,2段目左:個人所有 ※2段目右航空写真:Google/国土地理院 ※3,4,5段目:文京区N氏撮影

当サイト画像説明色

水神社(すいじんじゃ)-1水神社(すいじんじゃ)-2水神社(すいじんじゃ)-3水神社(すいじんじゃ)-4水神社(すいじんじゃ)-5

水神社(一般論)

2019年(平成最後)の段階で日本全国において、「水神社」または「○○水神社」が少なくとも310は存在。殆どが「水神」を祭る神社と推測され、読みは「すいじんじゃ」,「みずじんじゃ」など。

神田上水

1901年(明治34年)に「現:江戸川橋」の東側部分が暗渠され、飲料水の提供を廃止。以降は工業用水として利用されていましたが、「現:江戸川橋」の西側から「旧:神田上水大洗堰」部分は「現:神田川」に組み込み。1933年「旧:神田上水大洗堰」は廃止。
1978年千代田区霞が関(外務省敷地内)での発掘、1987年文京区本郷での発掘などがあり、調査に一区切りした1996年には案内看板を交換しています。

参照サイト/関連ページ

神田上水(始点)
神田上水大洗堰(古名複数)
神田上水(始点),神田上水大洗堰(古名複数)

「神田上水/かんだ・じょうすい」は1590年または数年後の間に開削。現「東京都文京区関口」周辺に「大洗堰/おおあらいぜき」を設置、「目白下(めじろした)大洗堰」,「関口(せきぐち)大洗堰」などと呼 ...

続きを読む

ページ更新日:2019/08/04

駒塚橋(現:文京区)
江戸時代~現代まで
駒塚橋(現:文京区),江戸時代~現代まで

「駒塚橋/こまつかばし」は現「文京区」3町域(下記参照)に跨る橋。少なくとも江戸時代には架橋され、周辺地区の変化を見守るように位置は変わりませんでしたが、昭和初期に概ね現在位置に移設 ...

続きを読む

ページ更新日:2019/08/12






姉妹サイト:同ドメイン

〒・住所・地図・衛星写真日本の島々電話番号検索&国際電話情報HP制作ヒント&PCニュース日本・世界の伝統色&ウェブカラースポーツ

姉妹サイト

洋楽データベース

From 2017 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © アイ・マイ・ミー

ページトップへ