更新情報

ページ更新日:2019/08/04

初回登録:2019/08/04

地図,写真など

地図などの表示

国土地理院地図を表示(別窓)

Googleマップを表示(別窓)

GoogleEarthを表示(別窓)

神田上水(始点)

神田上水(始点)

「神田上水/かんだ・じょうすい」は1590年または数年後の間に開削。現「東京都文京区関口」周辺に「大洗堰/おおあらいぜき」を設置、「目白下(めじろした)大洗堰」,「関口(せきぐち)大洗堰」などと呼ばれ、後年は「神田上水大洗堰」表記が一般的。「大洗堰」の設置により江戸時代の武士から市民まで(神田橋から先は武家屋敷)、明治時代も東京市民に飲料水を供給(停止以降は下記参照)。
上記地図リンクでは、国土地理院では旧「神田上水大洗堰」に概ね相当する「大滝橋」を参照。Googleマップ,アースでは、やや北東の現「江戸川公園」内を参照、同公園内に「神田上水取水口大洗堰跡」として一部が再現されています。


参考画像

※1段目:江戸名所図会四巻(1834年~1836年)=文京区役所案内看板(江戸川公園) ※2段目:1903年(大正8年)=江戸川公園の一般公開に伴う記念撮影を公開=個人所有 ※3段目左:関口大瀧(関口大洗堰)=1931年(昭和6年)小泉癸巳男 ※3段目右:文京区役所案内看板(江戸川公園) ※4段目:1996年文京区教育委員会案内看板 ※1,3,4段目撮影=文京区N氏

当サイト画像説明色

神田上水(始点)-1神田上水(始点)-2神田上水(始点)-3神田上水(始点)-4

神田上水

1901年(明治34年)に「現:江戸川橋」の東側部分が暗渠され、飲料水の提供を廃止。以降は工業用水として利用されていましたが、「現:江戸川橋」の西側から「旧:神田上水大洗堰」部分は「現:神田川」に組み込み。1933年「旧:神田上水大洗堰」は廃止。
1978年千代田区霞が関(外務省敷地内)での発掘、1987年文京区本郷での発掘などがあり、調査に一区切りした1996年には案内看板を交換しています。

参照サイト/関連ページ

神田上水
サイト内関連ページ
神田上水,サイト内関連ページ

「神田上水」終点については1970年代以降、工事などにより複数跡地が発見されています。これらは旧江戸城周囲を含め、現「千代田区」で発掘されていますが、保存の難しさなどにより、現「文京区 ...

続きを読む

ページ更新日:2019/08/12

大滝橋(文京区)
旧水域=神田上水大洗堰
大滝橋(文京区),旧水域=神田上水大洗堰

「大滝橋/おおたきばし」は現「(文京区)関口町」に架橋されている人道橋。現代では「神田川」に架かる橋の一つですが、同水域は1933年まで「関口大洗堰/せきぐち・おおあらいぜき」が設置。「大洗堰」 ...

続きを読む

ページ更新日:2019/08/05






姉妹サイト:同ドメイン

〒・住所・地図・衛星写真日本の島々電話番号検索&国際電話情報HP制作ヒント&PCニュース日本・世界の伝統色&ウェブカラースポーツ

姉妹サイト

洋楽データベース

From 2017 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © アイ・マイ・ミー

ページトップへ