更新情報

ページ更新日:2019/07/09

初回登録:2019/07/09

地図,写真など

地図などの表示

国土地理院地図を表示(別窓)

Googleマップを表示(別窓)

GoogleEarthを表示(別窓)

大日坂(旧:八幡坂)

大日坂(旧:八幡坂)

「大日坂/だいにち・ざか」は江戸時代には「八幡坂/はちまん・ざか」と呼称。地理的な範囲は概ね同範囲。「八幡坂」の明治以降の経緯について諸説あるようですが、ここでは、「大日坂」及び関連神社,寺社の記載がある、大正時代の地図を表示。同地図以外は21世紀以降の周辺地図などを表示しています。
上記地図リンクでは、国土地理院では「大日坂下(大日坂の終点)」を参照。Googleマップ,アースでは「大日坂下(大日坂の終点)」から、「大日坂」の概ね中心域を参照。


参考画像:下

※1段目:1919年(大正8年古地図)=個人所有 ※2段目:1989年(平成元年)文京区案内板=文京区N氏(2000年頃撮影) ※3段目:2008年文京区教育委員会配布PDF(道路名)=個人所有 ※4段目:2013年(平成25年)文京区配布周辺地図(坂番号No.94:文京区整理番号)=個人所有

当サイト画像説明色

大日坂(旧:八幡坂)-1大日坂(旧:八幡坂)-2大日坂(旧:八幡坂)-3大日坂(旧:八幡坂)-4

個人メモ

「大日坂/だいにち・ざか」の始点(現:巻石通り)は幼少時から、親族の運転で通過した道路。また「都電江戸川線(15,39系統)」営業も記憶に残っていますが、自身で自動車免許取得後も頻繁に「抜け道」として通過。私は勝手に「水道道路(現:別意味)」と呼んでいましたが、意外と意味は通じていました。

文京区は歴史資料,保存に熱心な様子は解りますが、部署ごとに異なるような記述もあり、ウェブサイトでも更新内容など記載して頂ければと感じています。

参照サイト/関連ページ

大日坂(旧:八幡坂)江戸A
小日向=地名由来含む
大日坂(旧:八幡坂)江戸A,小日向=地名由来含む

「大日坂/だいにち・ざか」は江戸時代には「八幡坂/はちまん・ざか」と呼称。「文京区役所・観光協会」の説明板(下図参照)では、「小日向/こひなた」の地名由来を紹介。江戸後期の「御府内備考/ごふな ...

続きを読む

ページ更新日:2019/07/07

大日坂(旧:八幡坂)江戸B
別名:八幡坂(はちまん・ざか)
大日坂(旧:八幡坂)江戸B,別名:八幡坂(はちまん・ざか)

「大日坂/だいにち・ざか」は江戸時代には「八幡坂/はちまん・ざか」と呼称。現「文京区ウェブサイト」では、別名「八幡坂」などについての説明文を紹介、地理的な範囲は概ね同範囲。但し「八幡坂」の ...

続きを読む

ページ更新日:2019/07/08




姉妹サイト:同ドメイン

〒・住所・地図・衛星写真日本の島々電話番号検索&国際電話情報HP制作ヒント&PCニュース日本・世界の伝統色&ウェブカラースポーツ

姉妹サイト

洋楽データベース

From 2017 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © アイ・マイ・ミー

ページトップへ