更新情報

ページ更新日:2019/06/12

初回登録:2019/06/12

地図,写真など

地図などの表示

国土地理院地図を表示(別窓)

Googleマップを表示(別窓)

GoogleEarthを表示(別窓)

播磨坂=桜並木に発展

播磨坂=桜並木に発展

「播磨坂(はりまざか)」は第二次大戦後「東京都市計画・道路幹線街路・環状第三号線」の一環として整備。名称は坂に面していた「松平播磨守/まつだいら・はりま・のかみ」の跡地に由来。1947年(昭和22年)に住民が植え始めた「桜」が知られ、1960年から文京区によって本格的な並木道に発展。
「環状第三号線」における同地区は頓挫していますが、同坂始点から西側が急勾配で住宅密集地などが原因。個人的には1970年代中頃から頻繁に通過、1990年代にも再び度々通過。「環状三号線」の計画も1970年代後半には知っていましたが、当時から同計画には疑問符ばかりです。
上記地図リンクでは、国土地理院,Googleマップ,アース共に、「播磨坂(播磨坂桜並木)」の中央域を参照。


参考画像

※1段目:1919年古地図 ※2段目:1941年古地図 ※3段目:環三通り桜並木の由来(文京区教育委員会)=平成8年/1996年(文京区N氏撮影=20世紀?) ※4段目上:2013年文京区配布PDFに補足情報追加 ※4段目下:同PDFにおける播磨坂の写真と由来

当サイト画像説明色

播磨坂=桜並木に発展-1播磨坂=桜並木に発展-2播磨坂=桜並木に発展-3

個人メモ

1970年代後半には、知人,親族など複数が西側「小日向地区」に在住。また「茗荷谷駅」から「(旧)共同印刷」まで、当時の業務で毎週2回は通過。1980年代以降は殆ど通過した記憶はありませんが、1990年代には再び業務関係で度々通過しています。
1970年代後半。今では考えられませんが、道脇でタクシー運転手が居眠り休息。私はドイツ風軽食喫茶「バーデン・バーデン」で昼食、などが印象に残っています。






姉妹サイト:同ドメイン

〒・住所・地図・衛星写真日本の島々電話番号検索&国際電話情報HP制作ヒント&PCニュース日本・世界の伝統色&ウェブカラースポーツ

姉妹サイト

洋楽データベース

From 2017 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © アイ・マイ・ミー

ページトップへ