更新情報

ページ更新日:2019/06/10

初回登録:2019/06/10

地図,写真など

地図などの表示

国土地理院地図を表示(別窓)

Googleマップを表示(別窓)

GoogleEarthを表示(別窓)

白鷺坂(不忍通り)

白鷺坂(不忍通り)

現:文京区には「鷺/さぎ」の付く坂が2坂あり、「白鷺坂/しらさぎざか」は同区「大塚三丁目」,「四丁目」の間「不忍通り(しのばずどおり)」の坂。全長約390m,高低差7m(平均斜度1度)、現代の同区内では緩やかな坂。江戸時代は宇和島藩主「伊達家」の一部であり、明治時代には荒廃しますが、明治末期「不忍通り」の貫通、西側の「東京市電」開通、などで徐々に周辺も賑わい。名称は「伊達家」の老樹などに「白鷺」が住みついたことに由来、明治末期または大正時代の「関東大震災」被災後、近隣住民が名付けたとのこと。
尚、参考画像の河川は共に暗渠されていますが、東側「小石川(千川)」は「現:豊島区千川」を水源、西側「音羽川(水窪川)」も「現:豊島区東池袋」を水源としています。
上記地図リンクでは、国土地理院,Googleマップ,アース共に、概ね「白鷺坂」中央域を参照。


参考画像

近年から大正時代へ ※1段目左:2013年文京区配布PDFを編集 ※1段目右:フリー画像(白鷺) ※2段目:2013年文京区教育委員会配布PDH(整理番号68=白鷺坂) ※3段目:1988年/昭和63年(案内板/文京区教育委員会)=文京区N氏撮影 ※4段目:1919年(大正8年)古地図=個人所有

当サイト画像説明色

白鷺坂(不忍通り)-1白鷺坂(不忍通り)-2白鷺坂(不忍通り)-3

個人メモ

「白鷺坂」のある「不忍通り」は頻繁に通過しましたが、「車」での通過が殆どで坂を感じたことは無し。名称も今回知ったに過ぎませんが、かなり縁の深い由来,水源を持っていることに気づかされました。

参照サイト/関連ページ

東京府小石川区音羽町:成立
現:東京都文京区音羽
東京府小石川区音羽町:成立,現:東京都文京区音羽

現在の東京都文京区「音羽(おとわ)」は江戸時代からの地域名称。明治時代1878年11月2日から「東京府小石川区」が成立、北側から1丁目と設定(9丁目まで)。1947年3月15日から「東 ...

続きを読む

ページ更新日:2019/05/12

第十中学校(東京都豊島区立)
母校:1983年~最寄駅は千川駅
第十中学校(東京都豊島区立),母校:1983年~最寄駅は千川駅

私の母校「第十中学校(通称=十中/1947年開校)」は現在の東京都豊島区千早(下記メモ参照)に立地。ここでは1980年代の航空写真などを参照。1983年6月に東京メトロ有楽町線「千川駅」が開業。既 ...

続きを読む

ページ更新日:2018/10/20

鷺宮5丁目は上鷺宮3丁目
千川上水は暗渠
鷺宮5丁目は上鷺宮3丁目,千川上水は暗渠

私が住んでいた1955年から1959年当時の町名は「中野区鷺宮5丁目」ですが1965年から「中野区上鷺宮3丁目」。西武池袋線の最寄り駅は「練馬区貫井」に相当、駅名は既に「富士見台」と改称され、当時 ...

続きを読む

ページ更新日:2017/08/28

水窪川(みずくぼがわ)
豊島区誕生年に消滅へ
水窪川(みずくぼがわ),豊島区誕生年に消滅へ

1932年10月1日東京市(現:東京都)は15区から20区追加して35区に拡張。1923年の関東大震災より人口の流出が始まり豊島区などが追加、一方で「水窪川」も伝染病予防策などにより暗渠工事(下記参 ...

続きを読む

ページ更新日:2017/10/03

鷺坂(大正時代から)
曲がり角はTV-CMにも
鷺坂(大正時代から),曲がり角はTV-CMにも

現:文京区には「鷺/さぎ」の付く坂が2坂ありますが、ここでは同区「小日向二丁目」から「音羽一丁目」にある、「鷺坂/さぎ・さか(ざか)」について。文京区の案内では全長短く約70m、また鋭角に曲 ...

続きを読む

ページ更新日:2019/06/09






姉妹サイト:同ドメイン

〒・住所・地図・衛星写真日本の島々電話番号検索&国際電話情報HP制作ヒント&PCニュース日本・世界の伝統色&ウェブカラースポーツ

姉妹サイト

洋楽データベース

From 2017 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © アイ・マイ・ミー

ページトップへ