更新情報

ページ更新日:2018/10/25

初回登録:2018/10/25

地図,写真など

地図などの表示

国土地理院地図を表示(別窓)

Googleマップを表示(別窓)

GoogleEarthを表示(別窓)

石神井水泳場=日本初100mプール

石神井水泳場=日本初100mプール

通称「石神井水泳場/しゃくじい・すいえいじょう」は1918年「東京府立第四公衆遊泳場」として現在の練馬区石神井台で開場。当初は簡易プールでしたが1923年の「関東大震災」被災を経て、1924年にコンクリート100mプ-ルに改修。日本の五輪競泳代表チームの練習に多用され、1928年アムステルダム五輪では競泳初の金メダルなどの活躍(下記参照)。
1955年から総称「金木園/かねきえん」として、西側「石神井釣道場」,東側「金木園プール(夏季プール)」が開業。1959年には「東京都立石神井公園」が開園、同年または後年に敷地も東京都が所有。1989年に全施設が「水辺観察園」として再整備されています。
上記地図リンクでは、現在の「石神井公園」内にある「水辺観察園」を参照しています。


参考画像

※1段目左:初期プール写真(練馬区配布PDF) ※1段目右:プール写真(練馬区K氏提供) ※2段目:1938年出版「昆虫界」撮影写真(撮影方法不明) ※3段目~4段目:1945~50年,1961~64年,1984~86年,1988~90年航空写真(Google/国土地理院)

当サイト画像説明色

石神井水泳場=日本初100mプール-1石神井水泳場=日本初100mプール-2

アムステルダム五輪

1928年アムステルダム五輪では「鶴田義行/つるた・よしゆき」が競泳男子200m平泳ぎ金(競泳初)、競泳男子800m自由形リレー銀、「高石勝男/たかいし・かつお」が競泳男子100m自由形、などの好成績を残しています。

参照サイト/関連ページ

石神井公園
サイト内関連ページ
石神井公園,サイト内関連ページ

「石神井公園/しゃくじい・こうえん」は現在の練馬区石神井台に立地。大正時代の「石神井ホテル」、日本初「100mプール」などが知られていましたが、第二次大戦後の1959年には都立公園として開園 ...

続きを読む

ページ更新日:2018/12/27







姉妹サイト:同ドメイン

〒・住所・地図・衛星写真日本の島々電話番号検索&国際電話情報HP制作ヒント&PCニュース日本・世界の伝統色&ウェブカラースポーツ

姉妹サイト

洋楽データベース

From 2017 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © アイ・マイ・ミー

ページトップへ