更新情報

ページ更新日:2018/04/12

初回登録:2018/04/12

地図,写真など

地図などの表示

国土地理院地図を表示(別窓)

Googleマップを表示(別窓)

GoogleEarthを表示(別窓)

新宿ACB開店:1958年11月頃

新宿ACB開店:1958年11月頃

「新宿ACB」は1958年11月頃に開店した音楽喫茶(通称:ジャズ喫茶)。「渡辺プロ:当時は個人企業」が新宿区新宿3丁目「松井ビル」地下1階,2階で営業を開始、ロカビリー時代からグループ・サウンズ時代にかけて隆盛を極め、1968年から歌舞伎町「アシベ会館」に別店舗として「ニュー新宿ACB」を開店。一方で「新宿ACB」は1970年1月まで営業後にビル改装工事で閉店しますが、1971年「(新宿ACB改め)新宿アポロ」として再開店(後年閉店)。
上記地図では現在の新宿区新宿3丁目「松井ビル」を参照、住所表記変更により番地のみ変更されています。


参考画像

※左上:1964年6周年プログラム表紙一部(木の実ナナ) ※1段目:1964年6周年特別プログラム一部(ロカビリー後期から移行期) ※2段目:グループ・サウンズ全盛時代の様子(1967年11月) ※3段目左(1968年以降):ニュー新宿ACB ※3段目右(1968年以降):新宿ACB~新宿ACB改め)新宿アポロ

当サイト画像説明色

新宿ACB開店:1958年11月頃-1新宿ACB開店:1958年11月頃-2

渡辺プロ(通称:ナベプロ)

第1回「日劇ウェスタンカーニバル」を1958年2月8日から「日本劇場(通称:日劇)」で開催。成功も危ぶまれていましたが結果は大成功(下記リンク参照)、同58年は個人企業でしたが「新宿ACB」も開店、翌1959年には「(株)渡辺プロダクション」を設立。以降もグループ企業として成長を遂げています。
1960年頃開店の「池袋ドラム」、1969年頃に開店の「池袋ACB」、及び1971年に再開店の「(新宿ACB改め)新宿アポロ」、これらの店舗は現在の通称「ホリプロ」も運営に参加しています(下記リンク参照)。

参照サイト/関連ページ

第1回日劇ウェスタンカーニバル
日劇と主催者の不安もロカビリー全盛へ
第1回日劇ウェスタンカーニバル,日劇と主催者の不安もロカビリー全盛へ

第1回「日劇ウェスタンカーニバル」は1958年2月8日から2月14日まで「日本劇場(通称:日劇)」で開催(約4,000人収容)。成功も危ぶまれていましたが結果は大成功(下記参照:第1回開催メモ)、1958年 ...

続きを読む

第1回日劇ウェスタンカーニバル
出演者とパンフレット
第1回日劇ウェスタンカーニバル,出演者とパンフレット

第1回「日劇ウェスタンカーニバル」は1958年2月8日から2月14日まで「日本劇場(通称:日劇)」で開催(約4,000人収容)。日劇と主催者の不安(下記リンク参照)もありましたが、「Rock-A-Billy/ロカビ ...

続きを読む

池袋ドラム:通称ジャズ喫茶
ロカビリー時代から営業
池袋ドラム:通称ジャズ喫茶,ロカビリー時代から営業

池袋ドラムは1960年前後に現在の豊島区東池袋1丁目で開店した音楽喫茶(開店時通称:ジャズ喫茶)。「ジャズ喫茶」と呼ばれる店舗には様々な形態がありますが、同店舗はロカビリー関連ミュージ ...

続きを読む

池袋ACB(アシベ)
同ビル地下=アピア
池袋ACB(アシベ),同ビル地下=アピア

「池袋ACB(アシベ)」は池袋東口に1969年頃にオープンした音楽喫茶。グループサウンズやポップス系シンガーなど、1日2組から4組が昼夜二部制で出演(下記参照)、料金はワンドリンク二部制で営 ...

続きを読む

銀座ACB(アシベ)
1957年開店(運営編)
銀座ACB(アシベ),1957年開店(運営編)

「銀座ACB/ぎんざアシベ」は1957年に東京都中央区銀座7丁目で開店。銀座の高級料亭「あしべ」の経営者夫妻がオーナー(運営など下記参照)、当時の東京ガス「ガスホール」の地下1階2階に約300席を ...

続きを読む







姉妹サイト:同ドメイン

〒・住所・地図・衛星写真日本の島々電話番号検索&国際電話情報HP制作ヒント&PCニュース日本・世界の伝統色&ウェブカラースポーツ

姉妹サイト

洋楽データベース

From 2017 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © アイ・マイ・ミー

ページトップへ