更新情報

ページ更新日:2018/01/29

初回登録:2018/01/29

地図,写真など

Googleマップを表示(別窓)

GoogleEarthを表示(別窓)

国有鉄道;大井連絡所が開設

国有鉄道;大井連絡所が開設

1901年3月15日国有鉄道が「大井連絡所」を建設(同年8月1日貨物支線が開通)。既に「大崎駅(当時:日本鉄道品川線)」との間には、1894年から軍事目的の引込線が敷設され、1901年から貨物支線専用として運行を開始(下記参照:貨物支線/大井町駅~大崎駅)。1914年12月20日京浜線(現:京浜東北線)が開通、「大井連絡所」は旅客駅「大井町駅」と改称して開業に至ります。また1996年3月30日「りんかい線:東京臨海高速鉄道りんかい線」が開通、旧貨物線とは経路が異なりますが「大井町」,「大崎」は旅客駅として再び接続。上記地図などのリンクでは「大井町駅~大崎駅」を参照しています。


参考画像

※左:1913年古地図(個人所有) ※右:りんかい線マップの一部(作者:ButuCC)

当サイト画像説明色

国有鉄道;大井連絡所が開設-1

貨物支線/大井町駅~大崎駅

1894年8月

日清戦争(1894年7月25日~1895年11月30日)において、軍用列車が品川駅でスイッチ・バックする時間を惜しみ、「現:JR大井町駅」付近から「現:JR大崎駅」付近まで軍事目的で引込線を敷設。

1901年2月25日

当時民営の日本鉄道品川線「大崎駅」が開業。

1901年3月15日

国有鉄道線に「大井連絡所」を建設。

1901年8月1日

「大井連絡所~大崎駅」区間に軍事目的の引込線を民間転用した日本鉄道の貨物支線が開通。

1901年11月16日

「日本鉄道」は品川線及び豊島線(未開通)を併せて「山手線」と改称

1906年11月1日

「鉄道国有化法」に伴い「日本鉄道」は解散、「大崎駅」は国有鉄道駅として継続。

1909年10月12日

東海道本線の制定。「大井連絡所~大崎駅」区間を「山手線貨物支線」として分離。

1914年12月20日

京浜線(現:京浜東北線)が開通。「大井連絡所」は旅客駅「大井町駅」として開業。

1916年4月16日

「山手線貨物支線」の「大井町~大崎」区間は廃止。

参照サイト/関連ページ

日本鉄道品川線:大崎駅を民間転用
車両保全,運行管理で重要役割
日本鉄道品川線:大崎駅を民間転用,車両保全,運行管理で重要役割

日本鉄道(下記参照)は1901年2月25日「大崎駅」を民間転用(下記参照)、車両保全や運行管理で大きな役割を果たしています。地理的に品川駅(1909年新宿電車庫品川派出所を併設)に近く、1964年に ...

続きを読む

JR山手線大崎駅:3鉄道と接続
りんかい線,埼京線,湘南新宿ライン
JR山手線大崎駅:3鉄道と接続,りんかい線,埼京線,湘南新宿ライン

JR「大崎駅」は2002年12月1日「りんかい線:東京臨海高速鉄道りんかい線」が延長され始発駅として開業。また同日「埼京線」,「湘南新宿ライン」も同駅まで延長されています。「大崎駅」は1901年開業当 ...

続きを読む







姉妹サイト:同ドメイン

〒・住所・地図・衛星写真日本の島々電話番号検索&国際電話情報HP制作ヒント&PCニュース日本・世界の伝統色&ウェブカラースポーツ

姉妹サイト

洋楽データベース

From 2017 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © アイ・マイ・ミー

ページトップへ