更新情報

ページ更新日:2019/01/07

初回登録:2019/01/07

築地川(総称)

築地川(総称)

「築地川」は江戸時代前期から開削された堀川で「楓川築地川連絡運河」から分流する支川の総称。1980年代には大半が埋立を完了していますが、ここでは接続していた河川も併せて関連ページとしています。同運河は過去において「三十間堀川(旧水路)」に分流。一方で「桜川」から「入船川」が流れ込み、「隅田川」から「明石堀(築地川南支川の一部)には」「鉄砲洲川」が流れ込んでいます。


関連ページ

築地川本流=下流域のみ現存
橋は姿や名前を変え道路化
築地川本流=下流域のみ現存,橋は姿や名前を変え道路化

「築地川(本流)/つきじがわ(ほんりゅう)」は現在の東京都中央区で江戸時代前期(17世紀中頃)から開削された堀川。「合引橋(後年=三吉橋)」から南側に分流、「采女橋」を過ぎ東側に曲折、ここで更 ...

続きを読む

ページ更新日:2018/10/09


三吉橋:築地川の分岐点
昭和初期からY字橋梁は現存
三吉橋:築地川の分岐点,昭和初期からY字橋梁は現存

「三吉橋/みよしばし」は関東大震災復興計画の一環として1929年12月に完成。北側上流は「三吉橋」と同時期に完成した「楓川築地川連絡運河」、「三吉橋」から南側下流は「築地川(本流)」、東側下流は ...

続きを読む

ページ更新日:2018/10/11


入船川=桜川~築地川(総称)
明治時代~関東大震災復興計画
入船川=桜川~築地川(総称),明治時代~関東大震災復興計画

「入船川/いりふねがわ」は現「新大橋通り」の西側に存在した人工的な堀川(約500m)。元々は島原遊郭を囲む堀がありましたが1868年から開削、1870年同遊郭廃止に伴い、1882年に拡張を終え「桜川」 ...

続きを読む

ページ更新日:2018/10/04


築地川:全流域=東京の発展
震災復興や戦後復興も交錯
築地川:全流域=東京の発展,震災復興や戦後復興も交錯

「築地川(総称)/つきじがわ」は現在の東京都中央区で江戸時代前期(17世紀中頃)から開削された堀川(全流域=下記参照)。江戸時代には多くが運河の役割を担っていましたが、明治時代以降は陸上 ...

続きを読む

ページ更新日:2018/10/04


楓川築地川連絡運河
開削から埋立まで昭和を象徴
楓川築地川連絡運河,開削から埋立まで昭和を象徴

「楓川築地川連絡運河/かえでがわ・つきじがわ・れんらく・うんが」は2つの川を繋ぐ運河(約400m)。東京再整備計画に加え関東大震災復興の一環として、1924年から開削を始め1930年に完成。「楓川」 ...

続きを読む

ページ更新日:2018/10/05


鉄砲洲川=隅田川~明石堀
江戸前期から昭和初期
鉄砲洲川=隅田川~明石堀,江戸前期から昭和初期

「鉄砲洲川/てっぽうずがわ」は現在の東京都中央区で江戸時代前期(17世紀中頃)から開削された堀川。隅田川下流域から分流して明石堀(築地川南支川の支流)に合流。江戸(東京)発展の一翼を担い ...

続きを読む

ページ更新日:2018/10/06


築地川南支川明石堀
通称=明石堀
築地川南支川明石堀,通称=明石堀

通称「明石堀/あかしぼり」は現在の東京都中央区で江戸時代前期(17世紀中頃)から開削された堀川。築地川南支川から東へ分れ、「鉄砲洲川:1929年頃埋立完了」と合流し、隅田川に流れ込む約400m ...

続きを読む

ページ更新日:2018/10/07


築地川南支川:江戸~昭和
合引橋~小田原橋(最終名)
築地川南支川:江戸~昭和,合引橋~小田原橋(最終名)

現在の東京都中央区で江戸時代前期(17世紀中頃)から開削された堀川。「合引橋(後年=三吉橋)」から東側に分流、「通称:合引川=約360m」の終点地区を南下、東側「通称:明石堀」に分流、更に南下 ...

続きを読む

ページ更新日:2018/10/08


築地川東支川:江戸~平成
昭和~築地市場で賑わい
築地川東支川:江戸~平成,昭和~築地市場で賑わい

現在の東京都中央区で江戸時代前期(17世紀中頃)から開削された堀川。本流から分流し最初の橋梁「北門橋=二ノ橋」から東側に流れ、途中「築地川南支川」が合流、最終的に隅田川に合流する全長 ...

続きを読む

ページ更新日:2018/10/10


三十間堀川=京橋川~汐留川
旧水路~新水路~埋立
三十間堀川=京橋川~汐留川,旧水路~新水路~埋立

「三十間堀川/さんじっけんほりかわ」は現在の東京都中央区銀座に存在した人工的な堀川。1612年から工事開始(完成年不詳/1771年古地図表記=旧水路)、江戸(東京)の発展と共に姿を変えながら ...

続きを読む

ページ更新日:2018/09/27


汐留川=橋と水域
虎ノ門,新橋などに名残り
汐留川=橋と水域,虎ノ門,新橋などに名残り

汐留川は「虎之御門」から「濱御殿」まで、溜池東端と東京湾を結ぶ河川として江戸時代から存在。橋は「虎之御門橋」から「中之御門橋」までの9橋が江戸時代、「新幸橋」が明治時代に架橋されています ...

続きを読む

ページ更新日:2018/09/18


采女橋(旧:二之橋)
銀座と築地を繋ぐ橋
采女橋(旧:二之橋),銀座と築地を繋ぐ橋

「采女橋/うねめばし」は設置年不明ですが当初「二之橋:下記参照」と呼ばれた橋。江戸時代(1724年以降)に橋の北西側(銀座側)が通称「采女ヶ原」と呼ばれるようになり、1869年(明治2年)に「東京市 ...

続きを読む

ページ更新日:2018/06/15








姉妹サイト:同ドメイン

〒・住所・地図・衛星写真日本の島々電話番号検索&国際電話情報HP制作ヒント&PCニュース日本・世界の伝統色&ウェブカラースポーツ

姉妹サイト

洋楽データベース

From 2017 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © アイ・マイ・ミー

ページトップへ