更新情報

ページ更新日:2018/01/06

初回登録:2018/01/06

色覚多様性

色覚多様性

「色覚多様性(下記リンク参照)」対応策として画像(文字)に対応した補足説明があります。当サイトでは順次補足説明を追加予定ですが、これからページを制作する方は簡単明瞭な情報を補足されると良いと思います。「色覚多様性」には多種多様な例があり、「赤」,「緑」,「青」という「光の3原色」全てに関わっています。完全な対応は現実的には難しいのが実情ですが、混乱を招かないように改善することは可能だと考えています。下記説明ではユーザーがスタイルシートを無効にしていない場合を前提にしていますが、「商品販売サイト」や公共的なサイトでは注意が必要と思われます。


参考画像

※下:色の補足説明

当サイト画像説明色

色覚多様性-1

基本的な考え方

色の補足説明

具体的には「このページではこの色を赤(緑/青)と設定」ということが解るように説明を補助。特に「青緑」,「青紫」,「赤紫」などの中間色名は注意が必要。

背景色と画像(文字)のコントラスト

一般的な例として工事中を表す「黒色」と「黄色」の例があり、同系色の濃淡説明は極力避けるようにする。

文字色の設定

通常文字でも「赤文字は○○」、「緑文字は○○」、「緑文字と青文字」、という分岐は極力避け、また強調文字は太字であることが解れば良い範囲に設定。

参照サイト/関連ページ

色覚多様性
サイト内関連ページ
色覚多様性,サイト内関連ページ

色の見え方、感じ方、また表現方法は多種多様。私個人に対する戒めも含めて、注意すべき、改善すべきポイントも多くあります。ここでは色覚多様性に関連するページを評しています。

続きを読む

ページ更新日:2019/01/15


カラー・バリアフリー色使いのガイドライン/国立遺伝学研究所PDF
その他

カラーユニバーサルデザイン ガイドブック/福島県PDF
その他





姉妹サイト:同ドメイン

〒・住所・地図・衛星写真日本の島々電話番号検索&国際電話情報HP制作ヒント&PCニュース日本・世界の伝統色&ウェブカラースポーツ

姉妹サイト

洋楽データベース

From 2017 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © アイ・マイ・ミー

ページトップへ