更新情報

ページ更新日:2017/12/20

初回登録:2017/12/20

地図,写真など

地図などの表示

国土地理院地図を表示(別窓)

Googleマップを表示(別窓)

GoogleEarthを表示(別窓)

東京ボウリング:港区北青山

東京ボウリング:港区北青山

正式名称「東京ボウリングセンター」は1952年12月20日に現在の港区北青山にオープンした初の民間ボウリング場。利用料金には「ピンボーイ人件費(下記参照)」、「スコアキーパー人件費(下記参照)」などを含み、個人入会費が3万円(小学校教員初任給5,850円)など高級会費制で運営。事実上庶民には手の届かない娯楽であり、会員は米国駐留軍関係者や日本人高収入階層の人々が大多数、経営条件を満たす集客には結びつかず翌1953年に廃業。上記地図などのリンクでは港区北青山2丁目「近代ボウリング発祥の地」ぼ記念碑を参照しています。


参考画像

※1段目左:全景(南方から) ※1段目右(1953年9月号時事世界=場内写真) ※2段目:1963年航空写真(国土地理院)

当サイト画像説明色

東京ボウリング:港区北青山-1東京ボウリング:港区北青山-2

ピンボーイ

「Pin Boy/ピンボーイ」はボウリングでピンのセット業務を行う人の意味。本来は「Pinsetter/ピンセッター」と呼ばれていましたが、「業務内容」,「業務時間」などから少年アルバイトが使用されることが一般的。米国では別名として認識されていましたが、日本の初期における民間ボウリング場ではこちらの名称を使用。
業務内容は1フレーム毎にピンを再セット。日本初の「東京ボウリングセンター」では社員が担当。他ボウリング場では、1961年に自動式ピンセッターが登場するまで、学生アルバイト中心に移行しています。

スコアキーパー

計算機能を有するスコアリング・システムの一般化は1970年頃。それまでは利用者が手書きで計算していましたが、「東京ボウリングセンター」は高級会員制であり、2レーンに対して制服姿の女性を配置。また米国駐留軍の担当が多く英語力も問われます。一説には60人採用に対して応募者2,000人とも言われ、「スコアキーパー(東京ボウリングセンター)」は女性の花形職業だったようです。

参照サイト/関連ページ

ボウリングの日
長崎県で初ボウリング場オープン
ボウリングの日,長崎県で初ボウリング場オープン

日本初の「ボウリング場」は1861年6月22日(旧暦:文久元年5月5日)、長崎の大浦居留地で「インターナショナル・ボウリング・サロン」がオープンオープン。同日の英字新聞「The Nagasaki Shipping Li ...

続きを読む

ページ更新日:2017/12/25

岩上太郎:日本人初パーフェクト
ピンボーイ~第一期プロボウラー
岩上太郎:日本人初パーフェクト,ピンボーイ~第一期プロボウラー

「パーフェクト・ゲーム」はボウリング1ゲームで満点(300点)を達成すること。ボウリング関連団体の設立が後年となり非公式記録ですが、「岩上太郎(下記参照)」が初めて東京都武蔵野市「東京ボウ ...

続きを読む

ページ更新日:2017/12/21

スコアキーパー:ボウリング職業
日本独自のスコア誕生
スコアキーパー:ボウリング職業,日本独自のスコア誕生

ボウリングのスコア計算において自動計算システムの一般化は1970年頃から。それまでは利用者が手書きで計算していましたが、日本初の民間施設としてオープンした「東京ボウリングセンター( ...

続きを読む

ページ更新日:2017/12/21




姉妹サイト:同ドメイン

〒・住所・地図・衛星写真日本の島々電話番号検索&国際電話情報HP制作ヒント&PCニュース日本・世界の伝統色&ウェブカラースポーツ

姉妹サイト

洋楽データベース

From 2017 To 2020 By T.Yoshimura

Copyright © アイ・マイ・ミー

ページトップへ