更新情報

ページ更新日:2017/10/07

初回登録:2017/10/07

地図,写真など

地図などの表示

国土地理院地図を表示(別窓)

Googleマップを表示(別窓)

GoogleEarthを表示(別窓)

長崎道踏切

長崎道踏切

「長崎道踏切」は2005年1月12日午前1時過ぎに閉鎖された「現:池袋駅~目白駅」間の踏切。1903年「日本鉄道豊島線:現JR東日本山手線」による「池袋駅」開業時から踏切として使用開始。同踏切は「長崎道/ながさきみち」が横切り、北豊島郡高田村(現:豊島区目白2丁目の北北西端)と北豊島郡長崎村(現:豊島区目白3丁目)を繋ぐ位置に存在。池袋駅からは「現:西武池袋線山手跨線橋」の少し手前の線路上でしたが、閉鎖後は「山手跨線橋」の反対側「目白駅」寄りに陸橋「花のはし(現:豊島区目白3丁目)」が新設。上記リンクは「花のはし」周辺地図,航空写真を参照しています。


参考画像

①長崎道踏切:上下共通 ②通称:ビックリガード:上のみ
1段目左1919年:個人所有地図に駅名付与
1段目右1956年:個人所有地図に駅名付与
1963年航空写真(国土地理院)に鉄道名付与

当サイト画像説明色

長崎道踏切-1長崎道踏切-2

目白駅,池袋駅,山手線,西武線

目白駅

1885年3月16日「日本鉄道品川線:品川~赤羽」の駅として開業。開業当時の次駅は「赤羽線(現:埼京線)」の板橋駅。

池袋駅

1902年5月10日「日本鉄道品川線」の信号所「池袋信号所」として設置。
1903年4月1日「日本鉄道豊島線:田端~池袋」の駅に昇格。また「目白駅」,「赤羽駅」とも別々に接続。

山手線

1906年4月1日「鉄道国有化法」により国有化され、1909年10月12日線路名称変更により「山手線」。

西武線

1915年4月15日「武蔵野鉄道(現:西武池袋線)」により「池袋駅~飯能駅」を開業。

清戸道,長崎道

「清戸道」は現在の江戸川橋(文京区関口)~目白駅(豊島区目白)~目白通り~旧目白通り~南長崎6丁目(豊島区)~千川通り~豊玉北(練馬区)~最終的に練馬区西大泉「四面塔稲荷前交差点」に通じる道路
「長崎道」は現在の目白通り「高田1丁目」から「清戸道」の支道に相当。都電荒川線「雑司ヶ谷駅」~明治通り横断~南池袋1丁目公園~長崎道踏切(2005年廃止)~(横断から北西方向)~谷端川周辺(椎名町)~?。現存する道路も少なく経路など詳細不明。
「清戸道」,「長崎道」共に推測を含みます。

開かずの踏切

私は1980年代中頃から1990年代前半にかけて事務所「南池袋」,居住「西池袋」。通常は徒歩帰宅の場合ビックリガード経由でしたが、月に何度かは同踏切を利用し「開かずの踏切」状態を痛感。郷愁よりも「陸橋ができて良かった」と思っています。

参照サイト/関連ページ

長崎道&ビックリガード
サイト内関連ページ
長崎道&ビックリガード,サイト内関連ページ

現在の「(JR)目白駅~池袋駅」間の横断道路。江戸時代の重要道路「長崎道」は鉄道開通から「開かずの踏切」、また道路形状もあり通行量の少ない無名道路へ。一方の通称「ビックリガード」は無名道 ...

続きを読む

ページ更新日:2019/01/06







姉妹サイト:同ドメイン

〒・住所・地図・衛星写真日本の島々電話番号検索&国際電話情報HP制作ヒント&PCニュース日本・世界の伝統色&ウェブカラーオフィスソフト&テンプレート

姉妹サイト

洋楽データベース

From 2017 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © アイ・マイ・ミー

ページトップへ