更新情報

ページ更新日:2017/09/27

初回登録:2017/09/27

地図,写真など

地図などの表示

国土地理院地図を表示(別窓)

Googleマップを表示(別窓)

GoogleEarthを表示(別窓)

西武スカイ・ステーション

西武スカイ・ステーション

1959年「池袋西武百貨店」は屋上に「西武スカイ・ステーション」を開港。デパート各種イベントでのヘリコプター展示、映画撮影ロケ、テレビ局報道取材拠点などで活用。約4年間の営業で幕を閉じていますが、隣接する屋上遊園地客,イベント客,航空ファンなどにより活況を呈しています。また上記リンクでは現在の「西武デパート」周辺地図,航空写真,地上写真などを参照できます。


参考画像下

1段目

1963年航空写真(国土地理院)
☆赤枠:西武デパート屋上(全体) ①赤枠丸:西武デパート ②緑枠丸:丸物デパート(当時)

2段目

1960年映画「都会の空の用心棒」ロケ
☆左黄枠:「H」及び「SEIBU」マーク ☆右緑枠:撮影に使用したヘリコプター及び機体「SEIBU」マーク

当サイト画像説明色

西武スカイ・ステーション-1西武スカイ・ステーション-2

1959年9月12日:開港

1959年から西武グループは「朝日航空(株)」に資本参加。同年「西武スカイ・ステーション」を開港、同社所有のヘリコプター3機が利用を始めています。当時は世界最大級の屋上ヘリポートとされ、「H」マークは航空法上の「Helipad/ヘリパッド」の略記号、緊急時離着陸も可能な強度も有していました。
尚、航空法では「R」マークがあり、こちらは「Rapeling (Point)/ラペリング(ポイント)」の略記号。緊急時に使用できますが離着陸は不可、人や機材はロープなどで乗降します。

1963年8月22日

休館日を利用した消毒作業や塗装工事などが行われていましたが、消毒会社アルバイト少年のタバコ不始末から引火性殺虫剤が発火、更に塗装業者のシンナーなどからフロア全体に燃え広がり、死者7人,負傷者130人という悲惨な結果。同火災では屋上に避難者(負傷者?)が残り、池袋西口「立教大学」までヘリによる緊急輸送が行われたようです。
結局デパート建物の補修などもあり、航空法上の正式日は不明ですが、事実上同日までで「西武スカイ・ステーション」は営業を終了しています。

ヘリポート開港中

開港日のセレモニーに始まり、見学会,写生会なども頻繁に開催、また1960年1月公開大映映画「セクシー・サイン:好き好き好き」、1960年12月公開日活映画「都会の空の用心棒」、映画でも重要なロケ地として使用されています。

私の記憶

5歳時頃に行った記憶はありますが、ヘリコプターに乗った妄想が邪魔をして記憶は曖昧。飛行しないまでも操縦席などに座れた記憶がありますが殆ど自信ありません。






姉妹サイト:同ドメイン

〒・住所・地図・衛星写真日本の島々電話番号検索&国際電話情報HP制作ヒント&PCニュース日本・世界の伝統色&ウェブカラースポーツ

姉妹サイト

洋楽データベース

From 2017 To 2019 By T.Yoshimura

Copyright © アイ・マイ・ミー

ページトップへ